2005年09月16日

獣猟紀行~まずは決意表明

 前の日誌が6日だから10日も研究から遠ざかっている。情けない。で、はじめる。平澤金之助の「獣猟日記」を復刻紹介することが、今月の目的だ。いくぞ。
 本年5月22日に開催された全国地方教育史学会において早稲田大学大学院の浜野兼一氏が埼玉県師範学校の修学旅行について研究発表をしていた。浜野氏は「各師範学校における修学旅行の定着の過程を明らかにしなければならない」という課題意識に立ち、文部省の実験校という位置づけのある埼玉県師範学校の修学旅行に着目したという。浜野氏はこの地方教育史学会において埼玉県師範学校において明治17年から19年までに実施された遠足、行軍について検証した。
posted by 河東真也 at 11:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究ノート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック