2005年10月20日

お散歩

本日は一人でお散歩でした。よく言われる話が、お散歩をすると新しい発見があるって。確かにそうかもしれない。こんな田舎道を歩いていけば、時折牧場なんかにぶつかったりする。tobo.JPGjiromaru.JPGhennaie.JPG
 変な建物も見つけた。近づいてみるとカントリーエレベーターのてっぺんであった。道端に自転車が放置されていた。宗像高校の生徒の持ち物だったと思われる。

 説明のつかないところに自転車が主を失ひ捨て置かれをり

chali.JPG

 お散歩をしていると蜘蛛の巣がやたらに多いことがわかる。しかし、なかなか蜘蛛の巣を写真に撮るのは難しい。背景を工夫すれば撮れることがわかってきた。
kumonosu.JPG

 で、本日は産業医大で加療。珍しく30分待たされた。病因にいると人間が従順になる。怒りを覚えぬ小心な卑屈者になってマゾヒスティックな快感を楽しむ。それにしても精神科外来の待合室は重苦しい。

 待つてゐる待つてゐるまだ待つてゐる二時からずつと僕は待つてゐる

 存在を忘れられてゐるやうな時が流れる待合室に

 あの人もずつと待つてる本日は手間取る人が多いのだらうか

 「カサブランカ」の冒頭のナレーションに「wait, wait, and wait」というせつないフレーズがあるのを思い出した。てゆーか、昨夜見たんだ。
 
ちあきなおみはいい
posted by 河東真也 at 20:50| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
<ちあきなおみ話> 少しほろ酔い加減のときに歌う「歳月川」が好きです。けっこう酔いがまわったときには「かもめの歌」にかぎります。教育的想像も大切ですが、ちあきなおみ的ちょっと場末の紅とんぼ的世界を想像するのもいいですね。
Posted by at 2005年10月25日 23:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8390375

この記事へのトラックバック