2005年12月31日

今日の昼飯

image/yoshikomylove-2005-12-31T11:10:57-1.jpg
 よしよしを札幌駅まで迎えに行く。昼飯はラーメン共和国に行った。よしよしは塩ラーメンが好きなので、気に入るだろうと「あじさい」の函館塩ラーメンを食べた。うまかった。
posted by 河東真也 at 11:10| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大晦日

 今夜はよしよしが来たので、ご馳走です。全体的にはこんな感じ。
image/yoshikomylove-2005-12-31T23:48:18-1.jpg
 お刺身の盛り合わせに、はたはたの飯ずし、たらばがに、ほっけの開きなんかです。
 よしよしの好きなほっけの開きはこんなにでかい。そしてうまいのでした。
image/yoshikomylove-2005-12-31T23:47:27-1.jpg
 たらばがには豊平の東急ストアで買ったものですが、2000円程度だったと思うけど満足。んで、今夜は超凡人的に紅白なんぞ見て、新年を迎えました。窓の外はもやみ、凛とした静けさが冷たい北国の闇を包んでいます。ただ、よくわからない不安感がこみ上げてきます。たぶん新年のとある仕事の準備ができていないからでしょう。
image/yoshikomylove-2005-12-31T23:46:47-1.jpg
posted by 河東真也 at 23:57| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

謹賀新年

謹賀新年
おせちはシェラトンホテル札幌のおせち料理。すげっ。
image/yoshikomylove-2006-01-01T09:17:18-1.jpg

で、中身は
image/yoshikomylove-2006-01-01T09:18:52-1.jpgimage/yoshikomylove-2006-01-01T09:19:52-1.jpg
こんなお品書き。
posted by 河東真也 at 09:17| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麺や雅

 今日は病院の帰りにふたたび札幌ラーメン共和国に立ち寄り、『麺や雅』に入った。ここで僕は焼き味噌ラーメン、よしよしは焼き醤油ラーメンを注文する。これはラーメンを焼いているのではなく、味噌(醤油)を焼いてから調味すると言うのだ。その分香ばしい香りとなる。で、「麺や」と自称するだけあって、麺は特徴的だ。写真は焼き味噌ラーメン。
image/yoshikomylove-2006-01-01T14:54:43-1.jpg
posted by 河東真也 at 14:54| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

奇妙な注意書き

image/yoshikomylove-2006-01-02T16:51:38-1.jpg

 札幌の地下鉄の駅で見つけた奇妙な注意書き。投身は事故ではないと思うのだが。これを見てにんまりした人は投身しないかも。
 そうではなくてゆとりを持って駅に来れば駆け込みそびれて落ちることはない、という警告かな。それなら投身ではなくて、転落事故だろうし、むつかしいところだ。
posted by 河東真也 at 16:51| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

今日の札幌

image/yoshikomylove-2006-01-03T14:56:49-1.jpg

 今日はあったかくって、雪も溶け気味。やはり暖冬であった。そんな時、車窓に飛び込んできたのが、この幟。「ふれあい 入浴」って、なんか気が進まない。
 次はちょっと素敵な建物があった。1930という数字と'61という数字が書いてあった。たぶん、1930年に会社ができて1961年にこの建物ができたのだろう。 
image/yoshikomylove-2006-01-03T15:00:12-1.jpg

 昼食はラーメンを食べようと「てつや」に向かったが、本日はお休み。で、「味の時計台 東苗穂店」にした。しかし、いつもとシェフが違うらしく、箱崎店のほうがいけてた。
 image/yoshikomylove-2006-01-03T15:28:38-1.jpg

posted by 河東真也 at 14:56| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

親切なクリニック

iin2.jpg
 札幌の地下鉄広告に親切なクリニックの案内を見つけた。院長と医師の姓がちがうのは例えば親子であるというような場合が考えられる。しかし放射線技師の名まで書いてあるというのはいずれも被雇用者であるということだろう。しかし、彼らが転職した場合などはどうするのだろう。広告を変えるのはそこそこ経費もかかるというのに、よほどの名医と名技師を雇っているのかもしれない。
 一方、札幌市が非常勤の路面電車運転手を募集していた。
sapporosiden2.bmp 人名を預かる大事な仕事。一瞬「えっ!」と思ったが、定年退職者の再雇用かなあ、と考えた。しかし、ちがった。20代の若い人を募集しているのだ。
skaku2.bmp

 路面電車の運転手のような特殊な仕事を非常勤職員でやらせて問題はないのだろうか。
posted by 河東真也 at 15:23| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡も雪

image/yoshikomylove-2006-01-05T17:28:43-1.jpg福岡も霙から雪になってしまった。赤い車が白。
posted by 河東真也 at 17:28| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

RX8が動かない。

 1月7日は大学で仕事をしていた。したら、カミさんからのメールで僕の車のエンジンがかからないので、マツダを呼んだという。帰りがけにマツダに立ち寄る。プラグのトラブルらしい。20000キロ近くなれば交換の時期らしいというし、ともかく治療してもらうことにした。幸い日曜は車は使わずに我慢できるので。
 にしても年末の20日くらいから忘年会やらも続くので乗っていなかった。そして年始の時期を終えて福岡に戻ってからも新年会などがあって乗れなかった。動かしてのは僕のいないときにカミさんが30センチほどバックさせたくらいなのだ。それもあるという。やはり使わなくちゃ。
 
posted by 河東真也 at 08:50| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜日のお散歩

 7日は実は福岡サンパレスでとある会合があった。昼食は立食パーティだったが、少し控えめにしてそそくさと会場を去り(掴まるとぺろぺろになるまで呑むことになるらしい)、徒歩で大学に向かう。
highway1.JPG

highway1.JPG
海岸に沿った道を歩いて大学に向かった。この道はほとんど運送とか、商用の車ばかり走っている道である。天気はよく、よけいな商店街もないのでむしろ気持ちがいい。川を渡るのはふつう橋だが、ここも橋であった。橋の上から街の方を見るとそこには高速道路が蛇のようにからまっていた。橋を渡ってしばし進むと大きなガスタンクがある。ああかつてこういうのを海から上陸してきたゴジラが壊していたな、と思うと少し恐くなった。
highway1.JPG
 海を見ると船が出て行く。しばらく海を楽しんでいないなぁ。ああ船に乗りたい、ああ磯に載りたい。そうやって歩数を稼いだのでした。
 bay.JPG
posted by 河東真也 at 23:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は日曜

 今日はまちがいなく日曜であり、スケジュール表にはなにも書いていない。しかし、することはある。まず「羅針盤」の原稿を書かなくてはいけない。それと某研究所の年度計画を作らなくてはいけない。しかし、菜にも思いつかない。しかし、牡蠣フライが食べたくなった。よしよしも食べたいと言うので、お散歩がてら牡蠣を買いに行き、帰りがけに修理に出していたRX8を受け取って自宅へ。
 今夜は牡蠣フライだ!僕の好きなもの、というより、食べ出すと止まらないものは、ゴマ塩の南部せんべい、冬のミカンと牡蠣フライだ。よしよしは「酒もだろ!」と言うが、そんなことはない。
 一皿食べたところで、よしよしが「写真を撮らなきゃ」と言うので、撮ったのがこれ。全部食べきり、ご満悦である。
kakifly.JPG
 しかし、原稿はまだ1行も書けていない。ああああああ゛あ゛

posted by 河東真也 at 23:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

カモメ

 某日朝中洲を歩いていたら那珂川にカモメが舞うのを見た。kamome.JPG
実に息のあった舞い方である。
posted by 河東真也 at 08:41| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

火の鍋

 ところで福岡市内某所でこんなものを見つけた。
airef.JPG
 カメラのレンズに何かが貼り付いているのではなく、れっきとしたモニュメントだ。有名な場所だから、知っている人は多いと思うけどね。ただし、これがこの建物とどういう関係にあるのかはよくわからない。何か男性的な感じがするんだよね。
 そういうことがあったけど、土日は自宅にいた。しなくてはいけないことがあるのだけど、なかなか進まない。箸にも棒にもかからないものの批評をばっさり、ではなく、やさしく切る方法はないのかねぇ。

 よくできたレポート以上の何物でもないんで、困ってしまって筆が進まない。一方で、たとえフィクションの小説であっても、やはりある程度の歴史認識は必要なんだろうと思う。この本は直木賞候補だったんだけど、落選した。理由は明確にある。〈歴史を知らない〉と言うことだ。

 もちろん、ストーリーも冗長で、テーマも明確なようでいて明確ではない。駄作なのにこれを候補にまで持っていった方が問題かもねん。直木賞とか、芥川賞とかって候補に載ればそれだけで常連として候補になるのかなあ。
 今日の晩飯は中国土産の鍋だ。
firefire.JPGfirenabe.JPG
 実に辛い。舌がビリビリとしびれる辛さだ。まずはこの色を見てほしい。それと油と香辛料が独特かな。僕はもう少し五香粉を加味したらいいと思ったが、カミさんが反対。んで、カミさんは途中でギブアップしてた。
 春雨にはばっちりあった。中国鍋には中国的食材がいいのだろう。

posted by 河東真也 at 23:36| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

お茶漬け

 24日の朝は冷え込んでいた。この日は1限目から講義なので家を6時に出る。すると車の上に凍った冬の芸術があった。
simo2.JPG
 さらにケヤキ通りの垣根も真っ白であった。
shimo1.JPG道路は凍ってつるつるしていて、冬だなあっ、という感じ。このくらいに冷えると気持ちがいい。浮き浮きしながら駅に向かったのであった。
 本日が激務であるのは研究室の報に書いておいたが、そんなこんなで酔っぱらって帰ったので、夜中に無性になんか食べたくなった。カミさんが「ご飯はもう明日は食べたくないくらいに古くなっている」というので、もったいないとなぜか思ってしまい、ごそごそ台所を探すと永谷園のお茶づけ海苔があった。なんか特別バージョンで、おみくじ茶漬けになっていて「中吉」と書いた茶漬けパックがセットの中に入っていた。で、それを古くなったご飯に書けてお湯を差すと、そこにはマル合の文字が浮かび上がって来るではないか。つまりは合格祈願おみくじ茶漬けだったのだ。
image/yoshikomylove-2006-01-25T00:36:09-1.jpg

 ご飯を食べてしまったので、25日の朝食はにゅうめんである。夏の残りのそうめんを熱々の出汁で一煮立ちさせて食べる。カミさんがダイエットしているので多いと苦情が出る。やむを得ず今日は150グラムの乾麺を使った。3束である。先日は4束=200グラムを調理したが、多かったという。150グラムでもワカメやらキノコやらをいれ、冷蔵庫にあった葉物(近所でもらった春菊だった)を入れ、卵を落とすとけっこう食べ甲斐がある。卵は落として2分ほど煮ると半熟でいい。


posted by 河東真也 at 00:36| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

朝飯は…

 今朝はよしよし画早朝からビラ撒きだと言って出て行った。で、8時20分には戻るというのでその頃を目途にだし巻きを作ることにした。卵を4個割りほぐす。日頃はカツオ節とかイリコだとかで出し汁をとるのだが、こういうときには粉末の即席だしは便利。一応、生協の無添加昆布だしとかチキンコンソメとかを少量の湯で溶かし、濃いめの出し汁を作って冷ましておく。これを卵に溶かして卵液を作る。これでだし巻きを焼き上げるのだ。
 で、よしよしがタイミング良く帰ってきた。ところが炊飯器のセットが不十分でご飯が炊きあがっていなかった(責任はよしよし)。まるでどこかのサラ金のCMのようであった。ともかく、トーストとだし巻きはあまり相性は良くないことを今朝は確かめることになった。

image/yoshikomylove-2006-01-26T08:18:25-1.jpgo(^-^)o
posted by 河東真也 at 08:18| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

週末

 週末は原稿書きとか、問題づくりとかで過ごした。土曜日の夜はよしよしと近所のお店で外食。てゆうか一杯やった。「はな」というのだが、天平台という住宅地の入り口にあって流行るのか心配な立地条件だけど、ちょぼちょぼ客は入っている。よしよしのお友達の経営なので、たまに顔を出す。普通の居酒屋だが店の作りは家庭的で品がいいし、料理も家庭的な雰囲気があって、いい感じだ。住宅街にはぴったりということかな。
hana.JPG
 29日は日曜日だけど、研究室の研究会。今日は比較教育学研究室のKさん社会教育史のNさんに発表してもらった。Kさんは来年修論。Nさんは学位論文がかかっている。
終わった後はいつもの帰郷だが、二次会もいつものところ。で、色とりどりの乾杯。
nijikai.JPG
posted by 河東真也 at 10:49| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

大失敗

 さっき某市役所からスケジュールを問い合わせてきたので、エクセルにいれていた予定表を見ようとしてエクセルを立ち上げて操作してたら白紙のデータを予定表のファイルに上書きしてしまった。ああ、つまり全部消してしまったということだ。なんてこった!別のところにコピーを取っておいたのでおおむね助かったが、いくつかはわからなくなっているのがあるのではないだろうか。心配だ。何しろ今日書かなければならない原稿が何と何だったかは確実に消えていた。
 先週末に上原ひろみのデビューアルバムと村治佳織の「スペイン」を買った。上原ひろみはかなりアグレッシブな演奏で、さすが天才っていう感じだ。村治佳織を買ったのは二枚目だが、こっちのほうがいいな。
 今日は午前中1つ原稿を片づけた。これから出勤して教務の詰めをやり、さらに次の原稿だ。
 

 

posted by 河東真也 at 12:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

別っ府〜!

 7日は年休を取って別府に旅行だ。茶碗蒸し会という結社の親睦行事だ。会長の車で相乗りしていった。で、まずは佐賀関に行って関鯖を食べようと思ったのだが、ちょっと道に迷ったりもしたけど、とりあえず標準コースとして佐賀関道の駅にたどり着いた。ここで食事をしようとメニューを見たら関鰺関鯖定食は2100円(税込)と高価であった。で、その分を生ビールでも飲もうということで多くのメンバーはあら煮定食を頼んだのだが、会計担当のYさんは関鯖関鰺定食を頼んでいた。
 これが関鯖関鰺定食。
image/yoshikomylove-2006-02-07T12:53:08-1.jpg
関鯖関鯵定食2100円

 そちらはすぐに出てきたが、あら煮定食はなかなか出てこない。しばらく時間がたって出てきたのがこれ。あら煮定食1050円(税込)だ。
image/yoshikomylove-2006-02-07T13:01:53-1.jpg

 このあら煮のまずはボリュームがすごいのと、味(鰺ではない)の旨いこと。みな話を忘れて黙々と食べるのに専念した。うっぷというくらい量も味も心も豊かになった一品であった。佐賀関道の駅のあら煮定食は絶対にお勧めである。
 宿泊は鉄輪温泉のおにやまホテル。このホテルの売りは屋上の露天風呂。勇んで行ってみると、台風並みの強風で凄かった。今は冬だ。で、強風で桶がカランコロン転がる中に裸で飛び出す。そして一番近い浴槽に入った。やや温る。寒いので肩まで浸かると強風に煽られた波しぶきが顔面を襲う。ついで、一人用の桶風浴槽に移動。これはいい。この桶風浴槽は三つあったが、移動するたびに条件は悪くなり、結局第1桶風浴槽にかなり長い間入っていた。頬を冷たい強風がビンタを張るように駆け抜け、首から下は子宮の中の胎児に戻ったような感覚。なんともいい露天風呂体験であった。今度は天気のいい日に来たい。
 1階にある露天風呂も風情があってよかった。風呂は堪能した。
 
posted by 河東真也 at 12:53| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

久し振りに家で夕食

 今日は久し振りに自宅でよしよしと一緒に食事をした。メニューはバレンタインデー用にと(よく意味がわからないが)生協でステーキ用の肉を買わされたようなのだ。それで焼きながら食べたが、写真を取り忘れたので、食べた後のにんじんだけ。

image/yoshikomylove-2006-02-15T20:59:52-1.jpg

 これにまた赤ワインがよく合う。このワイン、紀元節の時にいただいたものである。いいワインだ。その時呑まずに今呑んでよかった。ありがとうございます。おかげで家庭は幸せです。
image/yoshikomylove-2006-02-15T21:00:48-1.jpg

 で、ご飯がないと…。そしたら前日からのいなり寿司があったので、これで炭水化物を補う。これは近くに住む義母のお手製。ちょっとステーキとかワインとかには合わないように思うだろうが、これでいいのだ。何しろ我が姑様のお手製なのだ。
image/yoshikomylove-2006-02-15T21:02:02-1.jpg

 ところでこのステーキだが、よしよしが生協の方に「ねえねえ、バレンタインデー用のステーキ買ってぇ」と頼まれて、「あいよ」と太っ腹に(物理的にも太いけど)請け負ったら、何と値段を見て驚き。
image/yoshikomylove-2006-02-15T21:05:12-1.jpg
 一枚が2000円以上するでないの。しかし、太っ腹のよしよしは断れず、さりげなく4000円強を支払って持ち帰ったのだ。そのため今夜は我が家に現金はない。
 しかし、うまい肉だった。ほんとうにうまい肉だった。

posted by 河東真也 at 20:59| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

朝食は、だな

image/yoshikomylove-2006-02-20T07:43:33-1.jpg

今朝はいくら丼。まずまず。
posted by 河東真也 at 07:43| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ダイエットグラフ
 77.7kg(残り-7.7kg)