2006年02月22日

卵入り納豆

image/yoshikomylove-2006-02-22T07:41:34-1.jpg

少し日が変わるとごはんの上に載せるものも変わる。
キムチ載せご飯にしようと思ったが、午前中から会議なのでやめた。
無難に納豆だが、卵の黄身だけを入れてよくかき混ぜる、と旨い。
posted by 河東真也 at 07:41| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

味噌汁

 なんでこのところつまんねぇ朝飯の写真を載せているのか、とよしよしに言われる。毎日食事の写真を撮っているよしよしに言われたくもないが。
 今朝の味噌汁の具は麩とわかめ。僕は麩というのが好きで、何かというと多用する。味噌汁はもちろん麺類の具にもいい。ただ、ちょっと水に浸けておく手間がかかるけど。何しろ二人暮らしの孤食家族だから、常備保存食としてこれはいい。しかし、すぐに食べてしまうので保存食にはならない。
 先日はトムヤムクンを夕食に食べたが、最近はトムヤムクンだとかスンドーフチゲだとかの半加工保存食品が出ている。それにちょこっと味を加えればかなりうまい。料理の面倒な独り者には便利だ。

image/yoshikomylove-2006-02-23T08:16:38-1.jpg今朝は麩と若布
posted by 河東真也 at 08:16| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

林檎

 寝室の箪笥の上になぜかひからびた林檎の芯があった。隣によしよしのパソコンがあるので、仕事をしながら囓ってしまったのだ。

image/yoshikomylove-2006-02-25T12:43:42-1.jpg
posted by 河東真也 at 12:43| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

映画見物

 26日の日曜日。よしよしと映画を見に行くTOHOシネマ久山だ。
 まず韓国映画の「美しき野獣」をみる。客の入りはよくない。開始5分前にはわれわれしかいなかった。出るときは8人だった。
 映画はおもしろかった。勧善懲悪にはならないが、最後は意地でも溜飲を下げるという感じだな。クォン・サンウもユ・ジテもなかなかだが、敵役のソン・ビョンホがいい味を出していた。警察の中にだっけか、どこかでよく見た人がいるなあ、と思っていたら「冬ソナ」の高校のゴリラ先生であった。
 韓国映画は日本映画よりはるかに出来がいい。しかし、エンディングのナニを見てるとかなり日本人スタッフが入っている。韓国の映画制作はどういう仕組みになっているのだろう。
 で、続けてジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」。ジョディ・フォスターが主演だというだけで、それ以上の見るべきものは特にない。予告編ではえらい謎めいた感じはあったけど、意外に肩透かし。真相もちょっとチープ。
 しかも、途中で誤解して迷惑をかけたアラブ人には謝りもしないで去っていくジョディ・フォスターの役というのは理解しがたい。たぶん大量破壊兵器があるといって戦争を仕掛けたものの、なかったからといっても相変わらずの中東支配をしている現代のアメリカを象徴しているのだろう。

image/yoshikomylove-2006-02-26T15:51:26-1.jpg誰もいない映画館
posted by 河東真也 at 15:51| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

オムレツを焼く

 朝ご飯のおかずには卵料理が多い。ふつうはオムレツ。まずはこんな風にバターを焦がす。油はその日の気分で、バター、オリーブオイル、胡麻油なんかを使い分けている。
image/yoshikomylove-2006-02-27T08:01:16-1.jpg

 フライパンが熱くなったら溶き卵を流し入れる。卵には塩こしょう、その他気分によって具材を入れることもある。本日はバターを使ったのでクレイジーソルトでシンプルに味付け。一気に混ぜ混ぜしつつ形を整える。しゃゅしんを撮ろうとしたのでちょっと卵の具合はよくない。固まりすぎている。
image/yoshikomylove-2006-02-27T08:02:17-1.jpg

 形を整える。フライパンを揺すって整えていく。とんとんとフライパンの手元を叩きながらまとめていく、とモノの本に書いてあったが、技として修得するのに30年かかった。前述したように写真を撮るのでうまくまとまっていない。やはりオムレツはスピードである。脇見運転はいけない。
image/yoshikomylove-2006-02-27T08:03:15-1.jpg

 せっかくできあがったオムレツであるが、よしよしと半分にわけ、自分の分はご飯に載せる。そして真ん中から開腹して醤油を垂らし、オムライスにするのが旨いのだ。バター風味に醤油は合うのだ。オムライスにするオムレツの開き方は伊丹十三の映画「タンポポ」でやっていたのをいただき。
image/yoshikomylove-2006-02-27T08:07:40-1.jpg
posted by 河東真也 at 08:01| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ひこうき雲

 トリヤス久山に映画を見に行った。本日は「シリアナ」と「ナルニア国物語」の2本。「シリアナ」が終わって食事に出たところで、ひこうき雲が見えた。なかなかいい絵であった。
 「シリアナ」は「尻穴」の意味ではない。中東の石油利権をめぐるアメリカを批判的に描いているのだが、ストーリーがわかりにくい。でもおもしろい映画だと思う。
 「ナルニア国物語」は原作そのまま。SFXを見る楽しさがある。原作を読んでから見た方がいいと思う。

image/yoshikomylove-2006-03-04T18:09:25-1.jpgひこうき雲
posted by 河東真也 at 18:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

確定申告

 本日は確定申告書類の作成にあたふたしてしまった。国税庁のHPから入れば簡単に数字を入れていくだけで申告書類は作成できるのだが、何をどこに書き込むか、とかでうろちょろしていたらけっこう時間を食ってしまった。
 それにメンバーのジムが廃業して他の業者に渡るというので、その引継書類の作成とか、某DVDレンタル会社が自宅テレビで格安で映画を見ることができる(つまり通信レンタルだ)というお誘いがあったのでお試しのチューナーが来たが、インターネットの差し込み口とテレビが離れているのでうちには合わないことがあり、返却かぁ、と嘆いたり、いろいろ一日は潰れていった。しかし、ゲオのこのシステムはいい。DVDそのものを使わなくていいからだ。
 いずれにせよ疲れている。精神的には完全にへろへろ状態だな。
posted by 河東真也 at 18:05| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

霧だぁ

 今朝はすごい霧だった。我が家の前のけやき通りはこんな感じであった。正面にベビー用品店があるのだが見えない。
image/yoshikomylove-2006-03-07T08:31:01-1.jpg

 ユリックスの周辺もすごい。これはユリックスから日の里に向かう交差点。信号がやっと見える程度。
image/yoshikomylove-2006-03-07T08:31:59-1.jpg
posted by 河東真也 at 08:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

鳥栖に行った

 9日は鳥栖に行ったのだが、昼食をサンメッセ鳥栖のパンやとか申す軽食堂で食べた。「早くできるものは?」と訊いたらカレーだという。で、カレーを注文したら12番の番号札をくれた。客は僕の他には食べ終わってぼうーっとしている女性が1人だけだったし、カレーができたらまっすぐに僕のところにもってきてくれたので、番号札の意味がわからなかった。

image/yoshikomylove-2006-03-09T11:30:59-1.jpg

 ふん、帰りに都市高速で僕の車に何かが当たったという話はどこかに書いたが、これがその傷。
image/yoshikomylove-2006-03-10T14:39:42-1.jpg
 真ん中辺りに2つ並んで白くなっているのが傷。くそっ!
posted by 河東真也 at 11:30| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

晩飯ははなで

hana.JPG
 晩飯は天平台の「はな」に娘と出かけた。ここは娘の同級生の家がやっている店だ。で、今日はその同級生も家の手伝いということで働いていた。

 こんな料理を食べた。
image/yoshikomylove-2006-03-10T20:47:06-1.jpg
posted by 河東真也 at 20:47| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

長い会議

 夕方から某人権研究所の運営委員会。ここに来るといつも僕は鬱いでしまう。なぜならばすべてが僕にとってはストレスとなってしまうからだ。ストレスとは自分を押さえていなければならないこと。なにしろ常に百家争鳴なのだ。大学とはまたちがう種類のおしゃべりの中で会議を早く終わらせようとする人がいない。
 大学でもある年齢になると話が長くなる。まして自分を誰も止められないという年齢になった頃からともかく話し続けることに意義を見出す人が増えてくるようだ。ま、僕自身もおしゃべりなので、他人にはずいぶんと迷惑をかけているのだろうけど。
posted by 河東真也 at 00:22| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

いか御膳だ

 日曜の夕食は宗像市内でいか御膳、つまりイカ定食を食べに行った。
http://www.genkai.com/tomari/tomari.php?no=10
いか御膳とはまずこんなふうにイカの活き作りが出る。
image/yoshikomylove-2006-03-19T19:12:05-1.jpg

 それを食べ終わった頃こんな料理セットが出てくる。
image/yoshikomylove-2006-03-19T19:10:50-1.jpg

 もちろんイカの残りは天ぷらにしてもらう。これがまたうまい。
posted by 河東真也 at 19:12| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

今日は邦画

 今日はのじーと映画を見に行った。『県庁の星』(17:30~)と『有頂天ホテル』(21:00~)の2本。帰ると翌日になるところだった。『県庁の星』はまあ想像通りの映画であった。織田裕二のワンマン映画というやつかな。柴崎コウとのかけあいがメインだが、佐々木蔵之介がなかなかいい。それと県庁職員のスーツの着こなしが県庁職員らしかった。
 『有頂天ホテル』は三谷幸喜の才が光る映画だ。三谷幸喜の脚本も演出も計算され尽くしていてスキがない。役者もみな実によく役柄をこなしているし、ドタバタもくどくない。素直に楽しめる。佐藤浩市が適役だった。
 
posted by 河東真也 at 00:24| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

理事会

 某学会の理事会があった。機関誌のデザインについて再検討がなされた。前号は判型を変えたことに伴って表紙のデザインを一新し、画像を入れるなどの工夫もするなど大胆な変更を行ったのだが、これが一部の反感を買ったようだ。最初から次号は写真抜き、というトーンで始まったので、これは「ちょっと待った!」って感じになるよね。そういう険悪な感じで始まったのだが、表紙に写真を入れるか否かとなればそれは意見はわかれるわな。で、代表理事裁定で写真は見合わせという、結果になった。会員の意見はどうなのだろうか。一理事として、一編集委員長としてがんばった成果はたった一号だけ写真入りにできたこと、というのは無念。とは言え、前号の一冊は歴史に残る写真入りだからプレミアがつくぜい。
 それにしても、ストレスが溜まる。
posted by 河東真也 at 00:42| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

肉入りエビ天うどん

image/yoshikomylove-2006-03-29T10:03:20-1.jpg

 朝、福岡空港でエビ天うどんを食べようとした。480円を支払い、しばし待つと出て来たのは肉うどん(450円)。あれ?と疑義を述べるとなんと肉うどんにエビ天が載ってる。「肉入ってていいですか?」と言われ、気の弱い僕は断れなかった。しかし、昨夜の酒が残る胃にはやや重たかった。
posted by 河東真也 at 10:03| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

北海道は雪

image/yoshikomylove-2006-03-29T14:25:20-1.jpg
 北海道です。地上の天候は荒れてたみたいで、もしかしたら旭川空港にいくかもしれない、と脅されてのフライトでしたが、秋田上空でしばらく、青森上空でかなり、待機させられて随分と遅れて到着しました。降りてみればどうということはない春でした。雪はでろでろ、春の雪。その足で母親の見舞いに行ったけど…。
 途中、札幌駅で声をかけられた。顔に見覚えはある人なのだ。「シンタニさんでしょ」と言われたので間違いなく決して深くはないけど何らかの関係のある知り合いだろう。で、誰だろう。
posted by 河東真也 at 14:25| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

赤福か御福餅か

 伊勢名物といえば伊勢うどんと赤福。そう思っていたが、今日、札幌のスーパーを物色していたら某義弟が『御福餅』という菓子箱をみつけ、買い物かごに入れた。なんと『赤福』とそっくりの形態の箱であり、「伊勢名物」とも記されている。そこにあたる部分にはいくつかの受賞記録と皇族が「御嘉納之光栄」に浴したみたいなことが書いてある。「これはまがいものだろう」と言うと彼は今まで『赤福』は食べたことがなく、二十年間こればかり食べているというのです。
 で、調べてみたところ、有限会社御福餅本家は創業二百有余年の歴史を持ち、組織としては明治16年に設立されている。そこそこの老舗ではある。しかし、赤福とはずいぶんちがう。株式会社赤福は創業宝永四年で三百年近い歴史を有し、資本金は7700万円(御福餅は300万円)、従業員は480人(御福餅は47人)という差があるばかりか、戦後赤福の原料が統制されたために闇物資を使わず、昭和24年まで生産を我慢したという。その間14の類似品が出たが、再生産を始めてからはそれらを撃破し、勝ちを制したと自慢げに語っている。御福餅が敗北した14の類似品に入っているのかどうかはわからないが、思わぬ名物を知ってしまった。
 ところが某義弟が御福餅をもっていそいそ帰った後、叔母某女がなんと赤福を土産に持ってきたのだ。明日は某義弟に生まれてはじめての赤福を食べさせてあげよう。僕は両方食べたので、違いはわかった。

image/yoshikomylove-2006-03-31T17:36:52-1.jpg
posted by 河東真也 at 17:36| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

倒壊

 ライラック病院の裏にある一画が更地になり、一見の家屋がかように崩壊していた。近寄ってみれば、木造の昭和の匂いしかしない建物だ。なんとなく旨にきゅんと来たので、撮っておいた。

image/yoshikomylove-2006-04-02T15:38:25-1.jpg
posted by 河東真也 at 15:38| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

四月の雪

image/yoshikomylove-2006-04-03T07:47:11-1.jpg

 朝起きたらなんと一面の雪であった。四月三日だ。福岡とは違う。

image/yoshikomylove-2006-04-03T07:49:03-1.jpg
posted by 河東真也 at 07:47| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする

なんじゃこら大福

 宮崎から「なんじゃこら大福」が届いた。

image/yoshikomylove-2006-04-03T12:47:57-1.jpg


 中身はいろいろ、あんこ、イチゴ、チーズ、栗、雲丹なんかが入っている。


image/yoshikomylove-2006-04-03T12:46:16-1.jpg
posted by 河東真也 at 12:46| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私生活の記録 | 更新情報をチェックする